ルアーリペイント

【ルアーリペイント入門】①ルアーを割らない簡単な剥離と研磨





今回はルアーリペイントの第一段階となる「剥離と研磨」について。




ルアーリペイント経験者ならわかるかと思いますがこの剥離と研磨が一番厄介で時間が掛かる難関ポイントですよね!



・剥離剤が強すぎてルアーが割れてしまう
・剥離剤が高い
・樹脂が白化してしまう
・色が落としにくい など




問題だらけの工程が剥離なのです。






そこでこの記事の内容です。

こんな方向け

・ルアーリペイント初心者

・剥離と研磨って何?

・もっと簡単に剥離がしたい

・ルアーを割らずに剥離がしたい





この記事では誰でも簡単に時間を掛けず、ルアーが割れない剥離方法や研磨について詳しく書いていきます。



入門者はもちろん、経験者も是非参考にしてみて下さい!

【ルアーリペイント】剥離と研磨について




この作業を怠ると後々の工程に響いてきますので手間ですが頑張りましょう。



その前にどのようにしてルアーリペイントしていくのか?



大まかに工程を確認していきましょう。





ルアーリペイントの工程

ルアーがどれだけボロボロでもリペイントは可能です。


では、そもそもルアーリペイントでの工程がわからないと剥離と研磨がどのような役割をするのか、わかりませんよね。


ルアーリペイントの主な工程は下記の通りです。

ルアーリペイント工程

①剥離・研磨

今回の記事

②ホログラム貼り

②簡単なホログラム貼り方法とメッキ塗装

③カラーリング

③エアブラシや缶スプレーでのカラーリング方法

④コーティング(トップコート)

④簡単な色止めと基本的なトップコート方法を紹介!




今回の記事は、①剥離・研磨をご紹介しています。



ここがリペイントのベースとなる部分ですので丁寧に行うことがポイントです!




ルアーリペイントの剥離・研磨とは

剥離とは?

剥離=ルアーの色剥がし




工程は先ほど確認した通りで剥離と研磨がどのような役割を果たすのか。



まず、塗装するルアーに付着したホログラムやカラーを剥いでクリアにしなければいけません!



もちろん剥離作業を飛ばして耐水ペーパーを使用する研磨からスタートしても構いません。



ただ、研磨からスタートすると桁外れの労力が必要です(笑)
ルアーのカラーは簡単には取れないのです・・・。




そこで剥離を行う必要があります。




剥離剤はさまざまな種類があり、車用やプラスチック用、金属用や木材用など。
どの分野でも「価格と濃度」がルアーを扱うにはオーバースペックです。




多くの方は仕方がないから高額な剥離剤を希釈して使用しているかと思いますがもうその必要はありません。

魔法の剥離剤をご紹介します。

ルアーリペイントの剥離ならコレ

ルアー塗装 ルアーリペイント



この燃料用アルコールを使用する方法は私が試したのではなく「Fimoブログ」でよく拝見させていただいていたルアーリペインターさんのいわばパクリです。



ググって見つけた身でこの方の苦労を盗んだ側ですのであまり大きい口叩けませんがコレとても良いです(笑)



特に説明しなくても写真でわかるようにしてありますので参考にして下さい!



【ルアーリペイント】剥離の方法(図解)

step
1
道具を用意する

ルアーリペイント 剥離



・ラップ→キッチンペーパー→ルアーの順番で乗せます。



・キッチンペーパーでルアーを包みます。



・ルアー1本に対して燃料用アルコールのキャップ一杯垂らします。

step
2
ラップで包む




・ラップで包みます(終わり)

step
3
手で剥がす

ルアーリペイント 剥離



30分〜1時間経つとこのような状態になっていますので剥がして完成です!



長時間の漬け込みは、樹脂の腐食につながるので長くても1時間。



このを手で剥がすとこのようになります。

ルアーリペイント 剥離




この燃料用アルコールの凄いところは新品のルアーの場合、元のホログラムを使用することができます!


ルアーの塗装全てが剥離されないということです。


表面の塗装とカラーリングだけ取れつつ、ホログラムを使用することができます。



さらにこの燃料用アルコールは500円でリーズナブル



言うまでもなく、このブログをご覧の皆様は剥離の際に「燃料用アルコール」は必須になりましたね(笑)



ルアーリペイント剥離の注意点


注意点があるのでここだけ注意して下さい!

注意点

すでに割れているルアーには使用しないこと

2度剥離をしないこと





理由は簡単で割れてしまう可能性があるからです。


両方ともリペイント過程でありがちなミスですのでお気をつけ下さい。

【ルアーリペイント】ルアー表面を綺麗にする研磨の方法

ルアーリペイント研磨の効果

研磨をすることによって次の工程である、ホログラム貼りに多くのメリットがあります。



ルアー表面が綺麗になるホログラムが綺麗に貼ることができます。



ツルツルに見えるルアー表面でもマクロ世界ではボコボコです(笑)


このボコボコをなくしてホログラムの接着面を増やしてあげることが必要です

ルアーリペイント研磨方法

番手の洗い耐水ペーパーでルアーを磨く簡単な作業です。


耐水ペーパー#400→#1000→#2000で良いと思います!


細かく刻みすぎると時間ばかり食ってしまうので私は#2000を最終研磨としています。


※耐水ペーパーはセットで売っているのでルアーのボロボロ具合に応じて研磨して下さい。

研磨ポイント

ペーパーは#400〜#2000

剥離・研磨まとめ



この記事では第一段階の「剥離と研磨」についてご紹介しました。



次の記事では「ホログラム貼り・アルミ貼り」などの表面シール系のテクニックを紹介していきますのでお楽しみに!



-ルアーリペイント
-, ,

© 2022 NOFISHBOY Powered by AFFINGER5