ヒラマサ ブリ族 魚種別

【衝撃動画あり】オフショアへチャレンジしてみよう

今回はオフショアをチャレンジしてみようということで初めての方必見の内容になっています♪

ちなみに釣り業界的にはこの分野の釣りは伸びる傾向にある、かと思います!

今現在、ヒラマサなどの青物プチブームが来ていますがオフショアもそれと並行にプチブームが起こっている、あるいは起こりそうな予感がしている最中です♪

そんなオフショアですが金のない高校生が常連のように乗れるはずがないだろ!と思われているに違いありません・・・

もちろん、現状としても常連のようには乗れません。

しかし、筆者は幸運にも知り合いが船の持ち主でちょくちょく乗船させていただいております!

そんな中、免許取ってしまえば操船できる…という欲に覆われて高校一年生で小型船舶二級。

そして今夏、高校三年で小型船舶操縦士一級を取得して船長になりました!

厳密には船長が出来るようになりました(笑)地上が行動範囲の全てでしたがこの夏、水上も行動範囲に追加されスキル1UP(笑)

実は筆者が釣りにハマったのも、この船のせいでした・・・

詳しく知りたい方は下記のリンクをクリックでOK♪

釣りをはじめたきっかけ


オフショアへチャレンジしよう

じゃん♪

今回のブログ内容のためのYouTube動画です!!よろしければご覧ください♪

そうして、いつもお世話になっているこの船で出船させてもらっているのですが操船してみて気が付いたことはオフショアって凄い面白い!!

当初の考えは魚探なんて反則で使ったら負けでしょww

そんな考えでしたがその考えは全く異なっていて、ショアにはない魅力がありショアにも直結するスキルが多く得られた!現時点でも地形や潮による魚の動きを考えていますがわからないことだらけで日々研究中であります!

前置きが長くなりましたが今回はオフショアの魅力、さらには始めるための超基本について!

これからオフショアをはじめる方、はじめなくても見ているだけで面白い&役立つ内容になっていますので是非ご覧ください!


オフショアの魅力

オフショアの魅力を一言で表すならば・・・

「美味しい&レア&色々な魚が釣れやすい!!」

これに尽きるのではないでしょうか??(一言ではありませんがww)

オフショアといっても餌釣りもオフショアですしルアー釣りもオフショアの分類に入ります。

餌釣り、ルアー釣り共に数多くの魚が狙えてサイズも良い。さらに美味しいし~

もはや言う事無しです(笑)

釣りしていてよくあることはタイラバで大型青物をかけた、ジギングで10㎏を超える大型マダイ!さらには偶然、黒い宝石が!?なんてことも♪
360度、船下まで全部ナブラ!!ショアでは体験できないような貴重な体験ができてしまいます!!

はじめて360度ナブラを見た時は衝撃でした・・・

水の中はイワシの鱗でギラギラ、さらに魚臭さとナブラの捕食音が凄かったのを鮮明に覚えています(笑)

ジギングでは真下から巻き上げるという初めてな釣りに新鮮さが♪

今回はその中でもルアー釣りのキャスティング・ジギング、+タイラバについて順を追って説明していきたいと思います。


オフショアキャスティングゲーム

通常、ショアの釣りは回遊待ちで投げ続けるべし!!

そんな忍耐力を求められる釣りですがオフショアではナブラを見つけて撃ちこむことがほとんどです!!

ソナーなどの機能もありますが基本的には目で見つけて追う作業になるかと思います!

この釣りはヒラマサ、鰤、マグロといった大型を狙うことができる方法として挙げられます。

なんといっても水面爆発シーンが最高に心臓に悪いったら悪い(笑)

でも、あの瞬間を目の当りにしたら病みつき間違いなし!!

では、実際にどのようなタックルがいいのか?

オフショアキャスティング

・ロッド:8フィート前後

・リール:シマノ6000~14000番/ダイワ4500~14000番

・ライン:PE3号~5号/リーダー50LB~90LB

・ルアー:13㎝~200㎝

一般的なタックル仕様はこのようなセッティングかと思います。

後ほど、おすすめタックル紹介をするので参考までにお願いいたします!


オフショアジギング

動画などでジギングを見るとハードなイメージも湧きますが実際はどうなん??

「ハードですwwww」

ジギングに慣れていない方が一日シャクリ続けると次の日エンピツが持てません(笑)

しかし、ジギングにも種類があり”スロージギング””ハイピッチジギング”の大きく二手に分かれるらしいですね!!

ちなみに筆者は”お手軽のんびりジギング”です(笑)

なんじゃそりゃ??

某アングラー
筆者

ロッドエンドを腹にあてて魚をファイトするようにジギングするの(笑)

他から見ると「ヘンテコ」だけど疲れないからおすすめだよ(笑)

実際に10㎏upの鰤もお気軽のんびりジギング

シャクってる時もファイトもずっとこの体制(笑)

フッキングも決まるので個人的に理にかなってるかな?と(笑)

ただ、もう一度言いますが他から見たら「へんてこです」

そしてジギングの良いところは様々な魚種が釣れること!

ジギング=青物と思いがちですが真鯛にヒラメ、最近の地元ではアカムツ(のどぐろ)のスロージギングが流行っています!!

釣りものに応じて対応できることはジギングの最大の強みですね!!

ちょこっと大まかなタックルセッティングだけ♪

オフショアジギング

・ロッド:【短】6フィート前後/【長】9フィート前後

・リール:シマノ6000~14000番/ダイワ4500~14000番 

※ベイトの場合、400番前後

・ライン:PE0.8~5号/リーダー30~80LB

・ジグ:60g~250g

・タイラバ:50ℊ~150ℊ


+タイラバ

動画後半に映るこの上越沖で釣った魚ですがルアーはまさかの「タイラバ」

ベイトが主流ですがスピニングでも対応できます!!

タイラバ=ベイトは固定概念でしかないのでスピニングしか持っていない方は是非、次のオフショア釣行から忍ばせてください!!

とはいうもののタイラバをベイトで巻き上げるのとスピニングで巻き上げるのとでは圧倒的にベイトの方がやりやすいですが・・・笑笑

でも、「ベイトでなければタイラバが出来ない」そんなことは一切ないので!!

そこでタイラバの何が凄いかって他魚種はもちろん、スレた青物を一撃で食わす事ができるんです((汗))

オフショアに出るとその日がイージーな日か?

それとも青物のサークルが回ってきて、ジグを見抜いてる強者揃いのサークルなのか?おおよそわかります。

そんなスレている魚を獲るにはタイラバが必需なんです・・・・

実際に三人で出船した際に、ジグでは全く反応が無くタイラバに変えた途端に爆釣する不思議な日がありました!!

それ以降、オフショアへ行く際は一つだけ持つように♪そんな美味しいことを味わったら持っていかずにはいられません(笑)

ちょこっと他魚種の紹介(笑)

タイラバではなくヒラメラバ
カサラバ

全くタイ要素が無いタイラバのお話でした~笑笑

もちろんタイラバだけあってタイも釣れますょ~笑笑


(注)必須事項

※一つだけ注意点として平成30年2月から船への法律が定められました!内容はライフジャケット。本来、ショアで使うジャケット型は使用不可となり「桜マークが記載された腰巻・肩がけ型のライフジャケット」の着用が義務付けられました!

この記事ではジャケット型を使用している写真が一部ありますが30年以前の写真になります。


おすすめタックル

まずはジギングロッド。大人気ジャンプライズのモンスターアブソーバー604

スペックは下記の通りです。発売以降ソールドアウト続出で最近まで各店舗入荷が無く、次の入荷はいつなのか?となぜか筆者のところにまでお問い合わせが来た程恐ろしい竿です…。

90度ファイトを前提とした構成で低弾性の良いところだけを取り入れたブランクスに傷が無い限り、魚では絶対に折れない竿です!!

 ラインジグ自重ドラグ本体価格
60/2  JIGGINGPE2〜2.5号60〜120g207g推薦ドラグ:4kg MAX:7kg43,000(税別)
60/3 JIGGINGPE2.5〜4号80〜150g219g推薦ドラグ:6kg MAX:9kg44,000(税別)
60/4 JIGGINGPE3〜5号100〜200g230g推薦ドラグ:7kg MAX:11kg45,000(税別)
60/5 JIGGINGPE4〜6号120〜250g234g推薦ドラグ:8kg MAX:13kg46,000(税別)

PGはご存じですか?オフショアをやるには必須のリールの番手です。

ハイギア(HG)やエクストラギア(XG)は多くのアングラーが使っていますがパワーギア(PG)の使い道はオフショアにあります。もちろんショアでも有効性はありますが少しでも多く巻かなければいけないショアではHGやXGに利がります。

一方、パワー勝負のオフショアでは多くの場面でPGが役立ちます!なんて、リールの意外と知らない人が多い事実でした(笑)

オフショアではツインパワー〇〇〇〇PGがおすすめです!!


ラインに関しては筆者が過去に使用したことがあるものの中で最も良かったラインを選抜しました!

コスパと強度を考えるとよつあみ社のフルドラグには敵いません・・・フルドラグはモデルチェンジしたので少し安くなってますので今のうちに!!


最後におすすめのタイラバです笑笑

タイが釣れるかは保証できませんがこのシリーズの赤系がおすすめ笑笑


また、オフショアのキャスティングロッドやルアーはこちらの記事を参考にご覧ください!

追加でようやく今年も始まった秋のヒラマサシーズン!!まだ見ていない方は是非ご覧ください~

いかがだったでしょうか??

今回もご覧いただきありがとうございました!

今回はオフショア特集と言う事で紹介しました!!もしこれを見て少しでも興味を持ってもらえれば幸いです・・・

新潟県の旬な釣果掲載しています!よろしければこちらもご覧ください!

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

-ヒラマサ, ブリ族, 魚種別
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 NOFISHBOY Powered by AFFINGER5