シーバス メソッド ルアー

【初〜中級者向け】ぶっ飛び君ノーマル・ラトルの使い分け


まずはこちらの投票をご覧ください。Twitterでこんな質問をしてみました(笑)

思った通り、3種類あるにも関わらず使い分け不明が過半数を占める結果に!!

以前からメッセージやコメントでとても多かったぶっ飛び君ライト・ぶっ飛び君ミディアム・ぶっ飛び君ラトルの使い分け。

とりあえずノーマルじゃね?はっきりした使い分けが知りたい!

ラトルって必要なの??

某アングラー

ラトルでアピール!?警戒させてスレないの??

読者

このようにどうルアーセレクトすればいいのか?本当にラトルは必要なのか?

このローテーションで一気に釣果アップするメソッドを過去の経験から公開しちゃいます!!

実際にラトルは発売前からプロトモデルで頂いていたのでどう釣果が変化するのか色々調べていました♪


まず、一気に4種類書いてしまうとごちゃごちゃしてしまうのでこの記事ではぶっ飛び君95Sとぶっ飛び君ラトルの使い分けを紹介します。

※次回の記事でライト、ミディアム、ノーマルの3種の使い分けを紹介します!!

ぶっ飛び君ノーマルとラトルの使い分け!

ぶっ飛び君95S・ラトル

・全長:95㎜

・自重:27g

・タイプ:シンキング/ハイピッチワイドスウィング

・価格:1900円(税抜き)

ご存じかもしれません軽くスペックだけ紹介します。

え!!一緒じゃん!?

某アングラー

そうなんです!!

ラトルの有無だけで全一致してます(笑)

あと異なるところはカラーリングだけです♪

もう今じゃ、知らない人なんていない!?8割のアングラーのタックルケースには「ぶっ飛び君」が必ず入っているのでは!?

シーバスはもちろんですがヒラメ、青物、真鯛...釣れる魚種は多種多様でシンキングペンシルではぶっ飛び君に並んでかっと飛び棒のワンツーは間違いありません!!

しかし、とりあえずノーマルにしようかな?と探したものの釣具屋に無い、、、

ぶっ飛び君の種類が多くてどれがいいのか…わからん…。

そんな経験ありませんか!?

そこで、ノーマルとラトルは実際にどう違うのかこれまでの釣果をもとに記載します。


Googleで検索したところ社長井上さんオフィシャルブログやJUMPRIZE公式ホームページには主に濁り・時化をキーワードに説明してあります。

他のブログではそれを上手く付けたしただけで実際に使用して釣果あげての説明が少なかったので正直あまり参考になりませんでした!

ブロガーは記事の書き方はプロですので世間の意見を参考に文章にする記事も多く、「なるほど!」と読んでいる途中で思ってしまいがちですが本質は丸パクリでそこに上手く付け加えた記事も多くあります(笑)


んまっ、そんなことは置いといて~

濁り、時化に効くのは知ってるけど...まぁ、わざわざラトルに交換しないよね(笑)

読者

実際はコレだと思います(笑)

では、、、

ぶっ飛び君ノーマルとラトルの必要性とは?


これまでに使用してきて一言でラトルの必要性を表すなら”捕食スイッチのきっかけを作る武器”

筆者

反応しない魚に興味を与えることがラトルではできちゃう♪

水中って空気がないので人が思っているよりも音が響く!!

その為、従来のラトル入りルアーはアピール重視音で魚を誘うと言われてきましたが実際は異なってきます。

イメージとしては誘う興味を持たせるだけの効果!

興味を持たせて、そこで尚且つ食わせるためにはルアー本来の性能が発揮していないとただプレッシャーが掛かるだけになってしまいます。

これが俗に言う「ラトルで魚がスレる」大きな要因なんです!!

ルアー性能があまりよろしくないのにラトルは入っているルアーはきっぱり言ってしまえばダメ作...。

ラトル無しなら魚がもっと拾えるのになぁ、と思ってしまうルアーも多々あります。汗

なので、ラトルを入れて良いルアーと悪いルアーがあるってこと♪

なるほど!ラトルの役割は分かったけど...

じゃあ、どんな時に投げればいいの?

読者
筆者

これから紹介するネ♪

ぶっ飛び君ラトルを使うタイミングとは?

ラトルは魚を誘う、寄せるのではなく興味を持たせる効果は上記での通りですがそのタイミングについて!

そのタイミングが様々なサイトで記載してある時化ているタイミング濁りがあるタイミングに直結してくるのですがおおざっぱでわからない(笑)

実際にこのような状況の魚はテンションアゲアゲなので見つければ食ってきます!!ノーマルでも十分です!

しかし!!そうでない事があるんです!!

具体的には...

ココぞ!

時化での水温低下や雨

この状況ではラトルだけでOKです(笑)

雨は海水濃度が低下して海水がしょっぱくない日のこと!笑笑

筆者

いつも海水の味見が大切♪

秋や冬に荒れてもそれほど水温は低下しないので春がイメージしやすいと思います!!

こういったタイミングでは魚がテンションサゲサゲ...ココぞラトルの出番で食わせるきっかけをつけてあげると反応してくるので是非試してみてください♪

プラスして波が一定方向から入ってこないようなごちゃごちゃしたうねりの日は個人的にかなり実績が高いです♪

シーバスの話ばかりでしたがヒラメのボトムノックはかなり効果絶大!!

いわゆるリフト&フォールですがリフトすれば自然とラトルが鳴るので食わせのきっかけを作ります♪

コイツは群れでいることが多いので一匹がスイッチONになると群れ全体でスイッチが入るイメージです。

一匹釣ったらさらに追加出来るので必殺技感覚で使っていただければ!!

フラットに関しても低活性時の捕食スイッチを入れるのにめっぽう強い♪

そしてぶっ飛び君のラトルが他のルアーと違う大きな点があるんです!!

ココが凄い!!ぶっ飛び君ラトル

購入された方はご存じかもしれませんがラトルの大きさについて

ラトル音、、、小さっ!!

読者

思った人は多いのでは!?

それでOKです!!

確か背中に発泡素材?ちょっと忘れましたがとても小さな粒が3つだけ入っています!!

コレがキモ!!

実はぶっ飛び君ラトルはただのリトリーブではほとんど音は鳴りません!!なんらかの変化で鳴るように設計されています!

例えば流速の変化、巻きスピードの変化、障害物に当たった、などなど!

あくまでもラトルの効果は捕食スイッチを入れる為の必殺技です。

+アルファの小さなアピールで魚に興味を持たせて→ルアーの性能で食わせる

※水中は真空ですので音はとても響きます!心配な方は風呂で潜ってラトルを鳴らしてみてください♪

ジャークで「ドスッ」

リトリーブ中にアクションは必要なの??

読者

よく聞かれます(笑)

居るならここでしょ!

みたいな魚の付き場が決まっているポイントではアクションも有りかもしれませんが基本的に魚が付くポイントは何かの変化に付いているのでただ巻いていれば鳴らしたいタイミングで自然とラトルが鳴ってくれます♪

え!!

ってことはただ巻きならノーマルで使えて、何らかの変化を加えれば捕食スイッチも入っちゃうの!?

いや~いつもノーマルばかりで損してるかも...

読者
筆者

ぴんぽーん!

実は1つで2つ出来ちゃう「ぶっ飛び君ラトル」ってスーパーぶっ飛び君なんだよ♪


おすすめフックセッティング

最後にぶっ飛び君シリーズとベストマッチするシングルフックついての紹介です!

ぶっ飛び君と最強コンビ!

ぶっ飛び君付属のフックはST-46というフックを採用しているのですが強度面や錆にとことん弱い…。

毎回付属品は使用せずにこちらを使用していますが様々なフックを試した結果、こちらがベストマッチしますので是非ぶっ飛び君ラトルと一緒に試してみてください♪


こちらのシングルはリアフック用におススメでフロントは上のガマカツSPMHをお使いください!このコンビは本当に掛かる、バレない、伸びないの最強コンビです!!磯マルでは市販のフックでしたら必ずこちらのコンビで使用しています!

ぶっ飛び君シリーズと合わせて是非お使いください!

いかがだったでしょうか♪

今回もご覧いただきありがとうございます!!

一番使い方が分かりにくいぶっ飛び君ラトルですがラトルの効果とどのタイミングで使うのかがわかってしまえばこっちのもの♪

さらに釣果を伸ばしたい方へ、こちらも合わせてご覧ください!

・ぶっ飛び君ライト、ミディアム、ノーマルの使い分け

【大人気シリーズ】ジャンプライズのぶっ飛び君3種の使い分けと裏技公開

 

・かっ飛び棒シャローライト、ラトル、ノーマルの使い分け

【ソルト人気No.1】誰でも簡単なかっ飛び棒3種の使い方と使い分け

 

 

-シーバス, メソッド, ルアー
-, , ,

© 2021 NOFISHBOY Powered by AFFINGER5