徳之島 釣行

#荒れ狂った磯で

通称:鬼ヶ島(徳之島西部)

自己紹介

・中学生から日本各地へ遠征していく

・2021.3 新潟県立高校卒業(18)

・春ヒラマサを狙って九州から北陸の日本海側を制覇

・2021.7 GTを釣る為に南西諸島(徳之島)へ移住

ただの19歳ですが誰にも負けないほどの行動力が取り柄です(笑)
詳しくはこの移住編、最初の記事に載っていますので興味ある方はぜひ〜。

荒れ狂った磯で

2021年8月6日(最終中潮●)
徳之島西部

東10mの風が吹く中の磯はなかなか危険だがひとまず歩きながら考えるとする。

台風の通過後ということもあり、うねりがキツい。


磯へ立ったはいいが30分勝負で投げてみるとすぐにド派手にGTが飛び出した!

と思ったがよく見たらイソンボ。



ルアーに穴が空いて帰ってきた。



以降はこの記事で。

翌日、

2021年8月7日(大潮●)

天候は曇りで小雨がパラついているのでいかにも出そうな雰囲気である。



昨日同様に時化ているので油断はできないが、行けるかいけないかのギリギリが釣れる。

際どい方が釣れる、いつだってそうだ。


その分、リスクが大きいので自然変化を予測して早めに行動することが最も重要である。


再び台風が近づいているので昨日よりも波が高い気がする。

ここ、徳之島では毎日40分ずれて潮が動くので回遊する時間は昨日の40分後。


今の時刻は17:30。

昨日の回ってきた時間を考えると恐らく”そろそろ”だ。


17:40ヒット

掛けた位置があまり良くなかった為、ガチンコ勝負ができなかった。

ベールをフリーにしながらのファイトは好かん・・・。

波を見ながらのランディングも無事に終え、キャッチしたのは昨日と同様に霞鯵。

サイズこそ60cmほどだがやはり南方の魚はトルクが半端ではない。

一度これを味わったらもう内地での魚では満足できない・・・。


ランディング、撮影、全てがソロなのでどんな状況でも無理は禁物。


ここから波がどんどん上がってくるので今日の釣りはここまで。
欲を出してもイイ事がないが本命タイムは後一時間先なんだよな〜。




家がなかったが無事に解決し、今はひとまず職場のホテルに住んでいる。

このカスミアジはお客さんにサービスしました。



-徳之島, 釣行
-, , , ,

© 2021 NOFISHBOY Powered by AFFINGER5