シーバス ハタハタパターン

【2020最新版】6年間のデータをもとにハタハタパターンXデーを予測

12月12日最新

ハタハタパターンも近くなりXデー予測、最新版を追加しました。


ハタハタパターンのXデーとは、80㎝がアベレージになり爆釣するワンシーズンに数回あるヤバい日のこと・・・。

そんなXデーを目の当たりにしたのは6年前。

・・・


ハタハタパターンを始めたのは小学校六年生の時。

シーバスを始めた年に、初めて行った12月の夜のこと・・・。

駐車場にランカーが転がっている光景が(笑)

そんなランカー祭りを目のあたりにした小学生の心はもう制御不能ですよ(笑)

しかし、その時は人だらけでポイントへ入れなかった・・・

諦めざる負えない状況の中、どうしても諦めきれずに翌日のド日中釣りをしたらが釣れました♪

↓こちらのルアーで釣ったのですが今でも一軍の優秀ルアーです!!

DUO タイドミノー

そんな昔話は置き・・・潮や波、水温などの詳細データは6年間取っていました。

ハタハタパターンに限らず釣行する際は毎回データ化しています!

6年間とらずとも3年ほどである程度の予測パターンが見えてきて釣果に繋がるようになりました!

今回はその内容を公開して今年の新潟県、上越糸魚川のハタハタパターンXデーを予測しますので地元の方はもちろん遠征にも役立て頂ければ幸いです!

【2020年】新潟県ハタハタパターンのXデーを予測する

新潟県Xデーのポテンシャル


まずは、テンションアゲアゲで釣りをするのが一番釣れます♪

私のような地元アングラーが毎日のように習慣化して釣りをするよりも遠征など限られた時間の中で釣りをする方が釣れるイメージが気がします(笑)

気合いが違いますよね!

何が言いたいかといいますと私も毎回の釣行を大切にしなければ魚と出会う回数が減るのは間違いないかと思います。

さらにハタハタパターンの際に一番尊敬するのが長野から来られているアングラーさん。

毎日、毎週、遠くから足を運んで釣果を出していることは見習わないといけないな…とこの時期つくづく実感しています!

Xデーに直面する為には毎日通うほど早い手はありませんがせっかくなら一発で当てたいですよね!!

遠征なら尚更…

ここ最近、上越糸魚川のハタハタパターンでメーターオーバーや10㎏オーバーは毎年出ています。

Xデーには1人でメーター2本を頭に90数本なんてこともこの6年間の間に起こっているのは事実です!

誰しもが夢であるメーターオーバーが一晩で2本・・・。

それがハタハタパターンXデーです!

ハタハタパターンのXデーを当てる


最初に新潟県の上越・糸魚川のXデーを予測するので全国のハタハタパターンがこの日とは限りませんのでご理解ください♪

12月のカレンダーはこのようなメモです(笑)

このカレンダーを見るだけで有休を消化する日がわかるなら一流アングラー!?笑

これまではハタハタパターン=大潮、そんなイメージはあったかもしれませんが近年はそうでもないようです。

小潮で爆発する年もありましたがある程度は予測できます!

そのポイントとして一発目寒波」絶対に見逃してはいけません!!!

天気予報で寒波が観測されたら要注意で11月末、もしくは12月上旬の一発目の寒波はハタハタパターン予告宣言のようなものです。

ポイント

寒波11月末→ハタハタパターンは15日以降

寒波12月頭→ハタハタパターンは20日以降

寒波それ以降→ハタハタパターンは外れ年の予感・・・


まずはとにかく寒波が大切です!!

だいたいハタハタパターンは3年周期と言われていて3年に1度だけとんでもない年があるらしい!

そんな噂が流れていましたが、あながち間違いではないようで6年間の中でアタリ年は2回。

去年は個人的に当たり年だったのではないかと思いますが今年も当たり年かもしれませんのでそこが面白い♪

とはいえ、アタリ年とコンスタントに釣果がある年の話でハズレ年でもXデーは存在しますのでご安心を!!

今年のハタハタパターンXデーはココ

ハタハタパターンでは1~3回Xデーがあります。

基本的には「プリスポーン第一群」「第二群」「アフターの第一群」

ハタハタパターンといえば腹パン重量モンスターが釣れる「プリスポーン第一群」

ハタハタパターン開幕と言われるXデーの1回目はこの第一群のことです!!

サイズと数が最も出る「第一群」ですがココを外すとイージーに90クラスを釣れることは厳しくなってしまいます。

沖の潮を丁寧に探れば獲れますが投げて簡単に釣れるのは「第一群」Xデーに出くわすことが必要です!

その日はいつなのか?

11月現在予測ハタハタパターンのXデー

・15日

・18日

今の感じで季節が進むとこの2日はかなり怪しいと思います。

先ほど書いた通り寒波が遅い場合は「26日」「年始」このあたりですね!!

潮の動きが明らかに怪しいこの2日・・・。

私は絶対行きます(笑)

現場でお会いしましょう♪

【更新】12月現在の最新予測

ようこそ!新潟県へお待ちしておりました寒波様♪

いよいよ、11月のXデー予想であった15日から寒波が到来。

そこで最新予測はコチラ。

12月12日現在の最新予測Xデー

18日

21日

Xデーにはデカいルアーを!


ポジドライブガレージ133F

私は飛距離勝負で沖の潮から魚を抜いていく釣りをしていますがXデーのように最盛期は飛距離は必要なし。

手前のシャロー帯で荒食いしまくる為、デカい表層系ルアーでアピールすることが釣果への近道かと思います!!

そこでモンスターウェイクやぶーちゃんがありますがおススメは「スパンクウォーカー」

ジャンプライズ サーフェスウィング147F

1枚レンジを入れたいときはミノーで。

さらに風などで悪天候が予想されるので投げても狙ったところへ飛ばないことはしばしば・・・。

上越糸魚川でサーフェスウィング147は一時期最強と言われていましたが最近は他の新製品もリリースされ、薄れてきたこのルアー。

去年このサーフェスウィング147だけで爆釣を味わって以来、やはり最強だと実感しました(笑)


このブログでは他にもハタハタパターンについての記事を書いていますのでそちらも合わせてご覧ください♪

では、ハタハタパターンでランカー祭り。さらに夢のメーターオーバー目指して楽しみましょう♪

新潟県の有名釣りブロガーさんの釣果はこちらから

にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
にほんブログ村

ハタハタパターン関連記事


-シーバス, ハタハタパターン
-, , , ,

© 2021 NOFISHBOY Powered by AFFINGER5